ホーム » ブログ » とまとむらのお客様 » トラットリア イルリッチョ様へ!!!
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

とまとむらのお客様

←前のページに戻る

トラットリア イルリッチョ様へ!!!

[ 投稿日: 2013年8月22日(木) ]

「GOKOとまとむらのトマトを食べられるレストランはありますか?」

意外とお客様からいただくことの多い質問です。

 

うむむ。

特に本社のある川崎では、「この辺で」と言われることも多く

どこかしら・・といつも思っていましたが、

 

「トラットリア イルリッチョ」様!

川崎本社のある矢向という駅から、南武線ですぐお隣

このお店でGOKOとまとむらのトマトを使っていただいています。

 

 

連休中、購入していたトマトを予想以上に早く食べ終え

GOKOとまとむらのトマトが恋しくて恋しくて・・

そんな連休最後にこのお店でトマトを食べることができました。

 

メニュー表.jpg

分かりますか??

「長野・・」とメーニューにGOKOとまとむらの名前と

「樹なり甘熟とまと」のご説明もしていただき、

さらに、「完全に熟してから収穫した味の濃いトマト」と

とても嬉しい、嬉しいご紹介をしながら載せていただきました。

 

 

え?1人分ですか?!と思う程の2人激安コースメニューもあり

悩みましたが、食べたいものが多すぎて一品ずつ

注文させて頂きました。

 

 

一緒に行った人は食品の卸を仕事としている人で

飲食店にも関わっており、料理に使われている食材の良さと

提供価格に驚きっぱなしでした。

 

 

魚介、野菜、チーズ・・・お肉は今回食べませんでしたが

どれも食材のおいしさとそれを活かす店長の調理と、

どうして胃袋はこんなに小さいのかと、悔むほど。

 

 

1日中大忙しだった店長の大石さんと最後に少し

お話しする時間がありましたが、とにかく食材へのこだわり、

愛情がとても強く、納得の選ばれた食材たちの一つとして

GOKOとまとむらのトマトを選んでいただけたこと

本当に嬉しく思いました。

 

 

カプレーゼ.jpg

 

シンプルだからこそ、引き立たせていただける食材の味は

ごまかしがきかず、正直に伝わってきます。

 

大石店長から、

「常連さんが、GOKOとまとむらのトマトを出すようになって

あれ?トマトが美味しいね!ってすぐに気づいて言って

くれたんですよ」と教えてくれました。

 

 

 

うーん、嬉しい。

お客様の直接の声を伺えたこと、GOKOとまとむらのトマトの

お店での活躍を感じさせて頂いたこと、おいしいお料理を

お腹一杯食べられたこと、幸せな夜でした。

 

 

 

 

 

 

南武線「鹿島田」駅から、徒歩10分もかからずにサクサク行かれます。

まっすぐ進んで大きな交差点を右。(詳しくはHPへ)

おじ様たちのお店が並ぶ鹿島田駅のお洒落スポット。

私はオアシスのように感じました。

http://ilriccio.sharepoint.com/Pages/default.aspx 

大石さん.jpg


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る