ホーム » ブログ » ひさこのひとりごと » 第6回食品表示検定 中級の結果やいかに・・
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

ひさこのひとりごと

←前のページに戻る

第6回食品表示検定 中級の結果やいかに・・

[ 投稿日: 2012年12月21日(金) ]

少し前に食品表示検定の初級を受験しました。

 

なんとか合格、「初級食品表示診断士」というお名前を頂きました。

(あの時の喜びはコチラ)

 

そして、先日同試験の中級試験を受けてきました。

受ける前から分かっていたことですが、

 

初級よりも難しい。

 

 

そんなこと、受けなくたって分かるべきですが。

 

 

ただ、初級を勉強し少しずつ実践していく中で基礎が

わずかにでき、中級の講習では難しいながらも少しずつ

手ごたえを感じておりました。

 

 

しかし、それは勇み足。

中級試験を終え、自己採点を終えた今

合格点に2点届いていない=不合格という現実を

突き付けられました。

 

 

合否通知は1月の2週目あたりと言われていますが、

さっそく次回の中級に向けて勉強を始めようと思います。

 

 

受かっていてもいなくても、より深い知識をきちんと

習得するためにも、しっかり勉強し実践していきたいと思います!

 

 

受かっていてほしいっ!!!


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る