ホーム » ブログ » ひさこのひとりごと » どこへ行った?トマトジュースブーム。
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

ひさこのひとりごと

←前のページに戻る

どこへ行った?トマトジュースブーム。

[ 投稿日: 2013年1月22日(火) ]

どこへ行った?トマトジュースブーム。

トマトジュースもすっかり「あの人は今」でしょうか。

 

食品に限りませんが、ブームとはおそろしいものです。

 

 

個人的に結構強烈なインパクトを残してくれたのは、

納豆やバナナ。

 

とにかくなくなるのが早かった。

 

バナナなんて果糖の多いものをたくさん食べて

ダイエットというのもなんだかすごいなと思いながら

かごいっぱいにバナナを大量購入する方々は

リンゴも以前は大量購入されていたのではないかと

遠くからみつめてしまいました。

 

 

ヨーグルトも納豆もトマトもトマトジュースも

宇宙人に連れ去られたのではないかと思うほどの

棚からの消えようが見事。

 

トマトジュースの順番が回って来てしまった時には

嬉しいのか不安なのか。

 

 

初めての方に飲んでいただくきっかけ作りは

とても難しいですが、きっとこのブームをきっかけに

GOKOとまとむらのトマトジュースのことも興味を

持って下さった方もいらっしゃったかもしれません。

 

 

「継続は力なり」とことわざがあるくらいですので、

やはり「継続」していくこと「維持」していくことの

難しさを感じています。

 

 

トマトジュースブームを思い出しながら、

いつもトマトをトマトジュースを買って下さるお客様を

想って、感謝の気持ちでいっぱいになっておりました。

 

 

 

しかし、今日は雪が降らなくて良かった。


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る