ホーム » ブログ » ひさこのひとりごと » 冬だからこそトマトを食べるべきだっ!!
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

ひさこのひとりごと

←前のページに戻る

冬だからこそトマトを食べるべきだっ!!

[ 投稿日: 2013年1月30日(水) ]

と、思う訳です。

 

 

ここ最近、トマトのご予約完売が続いています。

沢山のご注文をいただいて、本当に嬉しく思います。

 

 

 

しかし、スーパーではやはり野菜が高い。

そうなると必然的な品目以外は省かれてしまう。

 

必須な品目ではなく、身体を冷やす夏野菜のイメージが強い

トマトの価格が高騰していれば尚更です。

 

 

 

昨日も今日もしつこく語っておりますが、冬のトマトは美味しく

おそらく栄養価も高いはずです。

リコピンも多いとテレビで聞いたことがあります。

 

このおいしさがなんとか伝えられればと思います。

 

 

春キャベツや新じゃが新玉ねぎに季節ごとのおいしさが

あることは周知の事実ですが、冬トマトなんてネーミングでは

トマトが販売されている訳ではなく、なかなか季節ごとのおいしさが

リンクしにくいものかもしれません。

 

 

 

春トマト、夏トマト、秋トマト、冬トマト。

青巻紙、赤巻紙、黄巻紙。

 

365日のトマト。

 

トマト姫.jpg

 

トマト嫌いにトマトを好きになってくれ!ということは

茹でたニンジンとパクチーが苦手な私としては、それがいかに

無理なことかは承知の為、そんなことは言うつもりは

もちろんないのですが、いつもトマトを食べている方には

トマトが好きな方には、冬トマトのおいしさを知ってほしいなーと

思うのでした。

 

 

なんだか少し、暖かさがやってきたような気がします。

春トマトになるまえに、ぜひshine


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る