ホーム » ブログ » とまとむら商品ちょっとご紹介 » 贅沢濃厚とまとジュースがおいしすぎる。
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

とまとむら商品ちょっとご紹介

←前のページに戻る

贅沢濃厚とまとジュースがおいしすぎる。

[ 投稿日: 2012年12月17日(月) ]

GOKOとまとむら商品の中で最高額商品、

「贅沢濃厚とまとジュース」

 

驚くのは値段だけではありません。

高級感あふれるネーミングやラベルだけでもありません。

 

 

実は私、トマトジュースが好きではありません。

そんなカミングアウトをしつつ、驚いていただきたいのは

その「香り」です。

 

 

贅沢濃厚とまとジュースは、グラスに注いで口をつけた時に

飲む前に鼻に入ってくるそのトマトジュースの香りが

シンプルかつフレッシュ。

 

トマトジュースにありがちな苦味やエグみのない、シンプルな

トマトの甘い香りと、思わず香りを楽しんでしまいそうな

ワインのようにグラスをクルクルとまわしてしまいそうな

甘いだけでない、その甘さに隠しきれないトマトの新鮮な酸味が

ジュースにもかかわらず、非常にフレッシュ感を演出しております。

 

 

 

実はトマトジュース嫌いな私は、トマトジュース嫌いポイントとして

この口に入れる前のエグみのあるトマトとはかけ離れた臭いが

なんとも嫌いで、つい息を止めて飲んでしまいます。

 

しかし、贅沢濃厚はこの「香り」が非常に素晴らしいのです。

思わず深呼吸をしたくなるような、トマトの香りなのです。

 

 

 

この贅沢濃厚とまとジュース。

一度飲んでしまうと、もう戻れないという巷の噂です。

 

「飲まなければよかった

これを飲んだばっかりに他のトマトジュースが飲めないではないか、

こんなに高いのに…」と泣き笑い。

 

 

 

まだ贅沢濃厚とまとジュースをお試しいただいていないお客様、

今ならまだ間に合います。

 

 

贅沢濃厚とまとジュースご購入の際には、「おいしすぎ」に

どうぞお気を付け下さい。


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る