ホーム » ブログ » とまとむら商品ちょっとご紹介 » トマトジュースの飾り気
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

とまとむら商品ちょっとご紹介

←前のページに戻る

トマトジュースの飾り気

[ 投稿日: 2013年2月13日(水) ]

今朝、コンビニで野菜ジュースを買いました。

 

しりとりができそうなくらい、歌が歌えちゃうくらい

野菜や果物たちがズラリずらりと並んでおりました。

 

 

整列した文字たちとにらめっこしながら、

それぞれの味を探してみましたが、複雑怪奇ナリ

なかなかそれぞれの個性は見つかりませんでした。

 

 

「砂糖・食塩 無添加」と書かれたその飲み物には

香料とビタミンCが入っていました。

 

思わず手に取ってしまうほどのデザインも冬仕様で

確実に私の出勤姿よりカラフルでお洒落ですが、

味もバッチリお洒落さん。「香料」が入っています。

 

 

 

そういう意味では、GOKOとまとむらのトマトジュースは

飾り気のないトマトジュースです。

 

原材料の満足度、季節で変わるデザインの新しさ

そういった楽しさはないかもしれません。

 

GOKOとまとむらのトマトジュースの原材料はトマトのみ。

砂糖無添加はもちろんのこと、着色料・保存料も使いません。

 

だから、このトマトジュースは飲んだことのない味だと思います。

 

 

ある人には、安心感のある美味しさ。

ある人には、衝撃的なおいしさ。

 

 

自分たちの手で育ててきたトマトに自信があります。

社員をはじめ、パートさんもみんな「うちのトマトが1番!」と言います。

 

 

だから、飾る必要がありません。

おいしいものは、おいしいそのまま。

そのまま自分たちの手でトマトジュースにします。

 

そのままの素材だけ、余計なものは加えません。

 

 

飾らない美味しさ。

美味しさで満足感をお届けします。


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る