ホーム » ブログ » レシピ » 焼きトマト!格別のおいしさ!!
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

レシピ

←前のページに戻る

焼きトマト!格別のおいしさ!!

[ 投稿日: 2013年8月 7日(水) ]

じゃじゃじゃん!

 

 

おはようございます!!

 

自由が丘の大好きなお洒落カフェの

大好きなランチを先日食べに行きました!

 

わざわざ自由が丘まで行く価値のあるcafe。

ここのランチが安くてお洒落でとっても美味しいのです。

 

 

そこで頼んだグリルベジタブルランチ。

何とヘルシーランチ!と思いきやその量と質・・

やっぱり今日も大満足!

 

 

その夜は、どうしてもあの味が忘れられず

昼にも食べたのに、家にあるものでなんとかあの味を

再現できないかと夜も同じメニュー。。

 

こちらが夕飯。

DSC_0920.JPG

 

なんだかしっくりとこないような、ひと手間足りないような

再挑戦の匂い残る、可能性を秘めた結果となりました。

 

 

 

しかし、やはりこんなときにでも本領発揮のトマトさんたち。

 

カラフルミニトマトをグリルしてみましたが、

これまた絶品でした。

 

 

色ごとに味の違いを楽しめるカラフルミニトマトですが、

グリルすることによって、それぞれの味の違いが

より強く出てきました。

 

赤→割とイメージ通りの王道だが、意外と甘みより酸味が強い。

黄色→甘みはあまりないが、酸味のすっきり感。

オレンジ→さすが糖度ナンバーワン!焼いた時の水分量も

       変わらずにジューシーで、ジュースのようでとにかく甘い!

紫→ほのかな甘みとクロならでは、他のトマトとは違った深い味。

紫→オレンジの次に甘い!酸味は強くないが甘みがあり、

   これもジュースのような水分量。おいしかった。

 

今回は緑はありませんでしたが、トマトの色ごとのおいしさを

しっかりと楽しめるレシピでした。

 

お塩を少しつけて食べるのがオススメ。

皮が普段よりも口に残りやすくなるので、気になる方は

上手に中身だけ食べて下さいね!

 

カラフルミニトマトは、現在はご予約集中のため

通販での販売はお休み中ですが、

 

スーパーなどでGOKOとまとむらのカラフルミニトマトを

見かけた際には是非お試しください!!!!!


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る