ホーム » ブログ » トマト豆知識 » トマト遺伝子解読に成功!
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

トマト豆知識

←前のページに戻る

トマト遺伝子解読に成功!

[ 投稿日: 2012年6月29日(金) ]

先月5月31日、驚きのニュースがありました。

 

 

トマトが持つ約3万5000個の遺伝子の位置や構造、

全遺伝子構造が解読されたとのこと。

 

発表した研究チームは、千葉県のかずさDNA研究所など

14カ国の科学者からなるチームで、

その論文は英科学誌ネイチャー(電子版)に発表されたと。

 

 

数年前に、バラの香りがするトマトが開発された

というニュースを見たことがありましたが、また違った驚き。

この解読により、トマト界が大きく進化していくのではないか?!

と期待をしております。

 

 

構造が明らかになったことにより、より味の良いトマト

栄養成分が豊富に含まれたトマトなどの品種開発へと

つがる可能性がある!ということでした。

 

 

どの生産物も同じだと思いますが、トマトの栽培には、天気や病気、

害虫などたくさんの敵があちこちに潜んでおり、より良いトマトをより多く

作ることは簡単なことではありません。

 

これらの研究開発が、もっともっと美味しいトマトづくりに

力を貸してくれることを期待しています。

 

 

 

それにしても、トマトの遺伝子ってどんな感じなんでしょうか。。

 


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る