ホーム » ブログ » トマト豆知識 » マラソンとトマト?!
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

トマト豆知識

←前のページに戻る

マラソンとトマト?!

[ 投稿日: 2013年2月 8日(金) ]

おはようございます!

 

先日ニュースを何気なく見ていたら

「マラソン」と「トマト」という言葉が耳に入ってきました。

 

 

ん?

ぼーっとしすぎて、ニュースがごちゃ混ぜに

なってしまったのかな?と思いつつ見てみると

トマトのリコピンが運動中などに溜まりやすい活性酸素を

消去する効果がある、という話題でした。

 

 

 

GOKOとまとむらでも、トマト工場のある地元中川村の

マラソン大会やさわやかウォークなどに、トマトやトマトジュースの

協賛をしています!

 

GOKOとまとむらの参加者への応援の気持ちと

疲れを溜めない為のお力添えが少しはできたでしょうか??

 

トマトのリコピンは、まだまだ有能です。

 

 

そのまま、なんとなくテレビを見ていると

「リコピン」と「ナノ化」という言葉が耳に入ってきました。

 

 

化粧品の宣伝でした。

 

紫外線や環境ダメージなどの酸化ダメージによる老化を防ぐ

リコピンの働き「抗酸化作用」が取り上げられています。

 

もちろん、だからと言ってトマトを顔に貼れば良い

ということではないと思いますが。

 

 

GOKOとまとむらにはリコピンを多く含む

「GOKOとまとむら赤まる」トマトがあります。

 

また、リコピンは熱に強いという成分もあり

熱を加え凝縮されたトマトジューストマトケチャップなどからの

リコピン摂取も効率的。

 

油や牛乳と一緒に摂取すると、より体内に取り込まれやすい

ということもあり、トマトを炒めて食べたり、トマトスープにしたり

トマトジュースと牛乳のホットジュースを飲んだり。

 

 

食べてすぐに、飲んですぐに、というものではないですが

毎日の積み重ねが大事なんだなと改めて感じました。

今日は少し真面目なひさこさんでした。


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る