ホーム » ブログ » 今日のとまとむら » 「デブエット」 トマト編。
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

今日のとまとむら

←前のページに戻る

「デブエット」 トマト編。

[ 投稿日: 2012年2月20日(月) ]

ずっとお天気の悪かった、信州伊那谷にあるGOKOとまとむら

トマトの成長には太陽が欠かせません。

 

太陽パワーの日射量温度が重要です。

 

しかし、お天気は悪く、snowrain曇りcloudmist

そんなお天気が続いていたようです。

 

やっと土曜日から続いた3日間のお天気sun

曇天が続きすぎた為、3日間のお天気だけでは

すぐに回復とはいかないようですが、

ずっしりとしっかりとした美味しそうなトマトがたくさん樹に成っています!

と、とまとむらから連絡が入りました!

 

 

ずっしりと重みのある美味しそうなトマト。

想像するだけで思わず顔がにやけてしまいますsmile

 

収量が少なく、もう少しお客様にはご迷惑お掛けしますが

ぜひ、この時期のトマトも召し上がってみて下さい!!

ずっしり美味しいトマトたちは、こちらnote


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る