ホーム » ブログ » 今日のとまとむら » まるで雪国の絵葉書のような・・・
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

今日のとまとむら

←前のページに戻る

まるで雪国の絵葉書のような・・・

[ 投稿日: 2013年1月14日(月) ]

関東でも記録的な大雪、なんと7年ぶりだそうです。

 

しかも、まさかの成人式直撃。

 

本人たちが13歳のときには、まさか7年後の今日

このような大雪に行く手を阻まれるとは

思いもしなかったのでしょう。

 

 

そういえば、7年前といえば私も成人式だった・・・

かもしれません。

 

 

 

そして、とまとむらから今朝の写真が届きました!!!

20130114_102726.JPG

とまとむらも大雪です。

 

まさか、このような真っ白な雪の中で

トマトを栽培しているとは誰も思わないですよね。

 

 

GOKOとまとむらでは、大規模なガラスハウスで

トマトを栽培しています。

大雪にも大雨にも負けません。

 

 

しかし、大雪の影響で日射量不足と気温不足で

トマトの成長がゆっくりゆっくりになっています。

 

 

テレビでも最近よく聞きますが、トマトは冬の方が

じっくりと時間をかけて成長していく分、トマトの実に

栄養がたっぷりと詰まる分、味が濃くおいしいそうです。

 

 

 

その通りだと思います。

夏だけでないおいしさが、冬のトマトにも詰まっています。

 

今は、野菜高騰などの影響もあってかGOKOとまとむらにも

トマトのご注文が集中しています。

ご予約で完売してしまう日も多く、ご迷惑おかけしますが

ぜひ、GOKOとまとむらの冬のトマトを味わってみてください。

 

 

 

こんな雪国から届くトマトちょっと珍しくて

なんだかワクワクしませんか?wink


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る