メニュー
ホーム » レシピ » トマト » なすと鶏手羽元のトマト煮込み
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

トマト

←前のページに戻る

なすと鶏手羽元のトマト煮込み

[ 投稿日: 2013年8月10日(土) ]

なすと鶏手羽元のトマト煮込み

材料

樹なり甘熟とまと Mサイズ 2個

まっ赤なとまとの甘熟ケチャップ 大さじ1

●なす 3本

●玉ねぎ 1個

●にんにく 1かけ

●オリーブオイル

●塩 少々

 

作り方

one鶏肉は塩で下味をつけ、片栗粉をまぶしておく。

twoトマトは角切り、なすは1㎝位の幅に輪切りにする。

three玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。

fourフライパンにオリーブオイルを入れ、鶏肉をこんがりと色がつくまで炒める。

five一度鶏肉を取り出し、オリーブオイルを少し足してなすを炒める。

sixなすがしんなりしてきたら、玉ねぎとにんにくを加え少し炒めたら④の鶏肉を戻す。

sevenトマトを加えて、トマトをつぶすような感じで炒めていく。

eight鶏肉に火が通ったら、ケチャップを加えて味を調える。

nine弱火で5分くらい焦げないように煮込んだら完成。


ちょっと一言

意外とにんにくの効いたパンチのあるトマトレシピ。
玉ねぎを途中で入れ炒め過ぎないことで、ラタトゥイユのような玉ねぎの食感も味わえます!
一度火を止めて冷ましてから、また温めることで鶏肉にもしっかり味がしみ込みます。

関連リンク

ページの先頭へ戻る