メニュー
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

記事一覧

←前のページに戻る

本年もよろしくお願いします。

本年もよろしくお願いします。

昨年は、GOKOとまとむらの商品をご愛顧いただきましてありがとうございました。本年は、昨年以上に「飛躍」した1年になるようお客様のお力をお借りしながら、日々精進して参りたいと思っております。さっそくですが、昨年末から今年にかけて非常にトマトの味が濃く、甘く、さらに美味しくなっております。夏のイメージのあるトマトですが、冬はじっくりと時間をかけてまっ赤に熟していく為また、夏とは違った旨みを感じていた…

[2012年1月 5日(木)]

本日、大掃除につき。

本日、大掃除につき。

本日で、本社の年内の営業は終了となります。そして、大掃除の日でもあります。大掃除といえば、煤(すす)払いの日という日があるそうでもうだいぶ過ぎてしまいましたが、12月13日に行うそうです。ついつい、大掃除というと懐かしい写真やアルバム本などを読みふけっているうちにあらあら年が明けちゃった!なんてところまではいきませんが掃除よりも時間をかけてしまっていたりします。煤払いの日を調べていたところ、江戸時…

[2011年12月29日(木)]

「白馬ーガー」を調査せよ!!

「白馬ーガー」を調査せよ!!

「白馬ーガー(はくばーがー)」を知っていますか?これはさすがに、電子辞書の君も知らないかしら。「GOKO樹なり甘熟とまと」を使用した地産地消スーパープレミアムご当地バーガー。その「白馬ーガー」が、フード・アクション・ニッポンアワード2011プロダクト部門入賞を受賞しました。代表の橋井様よりコメントをいただきましたので、ご紹介させていただきたいと思います。『最高の食材と出逢うことが「料理人」として3…

[2011年12月21日(水)]

とまとを冷凍するということ。その3

やはり、つまるところ保存性。ではないでしょうか。GOKOとまとむらの樹なり甘熟とまとは『もちがいい』とよく言われます。本当に、よく言われます。スーパーさんからは、『棚もちが良い』と言われます。今のような寒い時期だと10日くらいでもへっちゃらな時があります。お客様からは、1週間冷蔵庫に入れていたトマトを食べたらすごくおいしかった!というお話しもいただいています。しかし、ときに、余ってしまうときもあり…

[2011年11月17日(木)]

とまとを冷凍するということ。その2

そういえば、トマトは冷凍すると細胞が膨らんで壊れるとかで煮崩れやすくなると、風の噂で聞きました。トマトを冷凍するということは、皮が剥きやすいだけでなく、その、煮崩れやすさもポイントだと思うんです。生のトマトでトマト鍋をやったときにトマトがスープ状になるのに、とても時間が掛かりました。火にかけながら潰してはいるんだけれど、果肉がどうもゴロゴロしている。そんな状態が長く続きました。冷凍トマトだと、あっ…

[2011年11月16日(水)]

とまとを冷凍するということ。その1

豆知識というほどではないですが、とまとを冷凍することがよくあります。と、いうか基本的に野菜室よりも冷凍庫の方がトマトの量が多いです。私の場合に限って。トマトカレーや、トマトパスタを作る時には生のトマトではなく、この冷凍トマトを使います。なぜか。まずは、皮が圧倒的に簡単に剥ける。トマトの皮むきといえば、①熱湯の中に切れ目を入れたトマトをしばらく入れて 剥けてきたら、冷水に入れて剥く。②フォークなどで…

[2011年11月14日(月)]

HappyBirthday111111。

2011年11月11日。つまり、11時11分には『1』がたくさんってこと。そんな『1』たっぷりな今日は、本社へ荷物を届けてくれる運送会社さんの息子さんの誕生日。なんだかとっても嬉しそうに話してくれました。幸せのおすそわけ。そんなひとりごと。

[2011年11月11日(金)]

とまとむらの『香り』お届けします。

最近では、あまりとまとむらに行くことがなく都会の空気を吸って生活しております。とまとむらからの景色は、都会にいてはなかなか見ることができない絶景です。そんな大自然に囲まれたとまとむらに一歩入るとそこは、トマトの香りに包まれています。その香りは、どんなアロマにも負けない癒し。最近はその香りとは遠い生活をしているので寂しいなぁと思っていました。寂しさを紛らわす為、カラフルミニを本社にて購入。家まで待て…

[2011年11月10日(木)]

超完熟なんだけど~

チョベリグという呪文を毎日のように使っておりました。本日、女子高生風ひさこです。GOKOとまとむらのトマトたちは優等生ばかりですが、「超完熟」って一体何?答えは、川﨑の本社にありました。南信州中川村にあるGOKOとまとむらだけでなく川﨑の本社にも、トマトの直売所があります。直売所に並ぶ、「ふぞろい」と「超完熟」。どう違うの?と聞かれることもしばしば。ふぞろいトマトは、形がキレイな丸でないというだけ…

[2011年11月 1日(火)]

はろ~

はろ~

仮装はしていなかったけれど、美容院とお花屋さんとふらっと寄った服屋さんからハロウィンのお菓子をいただきました。知らない人にものをもらってはいけないと教わったはずの、喜んで食べたその飴がおいしかった。クリスマスにはプレゼントもらえるかな~大人になってからかぼちゃの丸ごとが大嫌いなひさこさん。それは、やはりジャックオーランタンの呪い?

[2011年10月31日(月)]

野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る