ホーム » ブログ » お客様からのお問合せ » お客様からお問合せがありました。
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

お客様からのお問合せ

←前のページに戻る

お客様からお問合せがありました。

[ 投稿日: 2012年3月 1日(木) ]

IMG_0582.JPG

お客様よりまっ赤なとまとの飲む寒天ゼリーの原材料について

お問合せのお電話をいただきました!

 

原材料の「乳酸」についてでした。

 

「まっ赤なとまとの飲む寒天ゼリー」をいただいたのでお子様に

飲ませてあげたいのだが、お子様が食物アレルギーがあるとのことで、

なに由来のものであるか確認したい、というお問合せでした。

 

すぐに製造責任者に確認し、「乳酸」のメーカーに問合せをしました。

 

「乳酸」メーカーの資料によると、原材料(起源材料)は

・砂糖(さとうきび)

・タピオカ澱粉(キャッサバ)

とのことで、アレルゲン物質は無しとの回答でした。

 

 

また、お客様は乳アレルギーの他にも小麦アレルギーもある

とのことで澱粉に関しても心配されていましたので、小麦によって

作られた澱粉ではなく、タピオカ澱粉であると書かれていることも

お伝えしました。

 

そもそも、「乳酸」という名前は最初に発見された時に牛乳から

見つかった「酸」であることから、乳酸と呼ばれているようです。

 

 

私も小さい頃、卵を食べた時に目が腫れて体中が痒くなったのを

覚えています。

特に食物アレルギーであった記憶はないのですが、母がものすごく

心配していたのを覚えています。

 

実際にお子様をもつお母様は、お子様の体質に関して非常に

敏感だと思います。

 

プロではありませんが、一つ一つきちんとお客様からのお問合せに

お答えしていきたいと思っています。

少しお時間をいただくこともありますが、何かご不明な点がありましたら

ぜひお問合せ下さい。

 

この野菜ソムリエひさこの奮闘記でもご紹介し、他のお客様にも

知っていただけたら、ご参考になれば嬉しいなと思います。

 

 

※本ブログ内に記載している「タピオカ澱粉」についてですが、

GOKOとまとむらで使用している「乳酸」は、

東南アジアで栽培されたキャッサバという植物とさとうきびを

原料としてタイで製造されています。

 

メーカーからの証明書もあり、安全が確認されておりますので、

ご安心ください。

ご心配な点やご不明な点などございましたらご連絡下さい。

0265-88-4650まで。


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る