ホーム » ブログ » ひさこのひとりごと » 待ちに待った鏡開き。
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

ひさこのひとりごと

←前のページに戻る

待ちに待った鏡開き。

[ 投稿日: 2012年1月12日(木) ]

1月11日。

昨日は、「鏡開きの日」でした。

 

お雑煮にお汁粉、きな粉もちに磯辺焼き…

食欲をそそられ「待て」状態の毎日。

 

いよいよ、鏡開きの日ということで

お雑煮を作って食べました。

kagamibiraki.jpg

うっかり、前日までにトマトを食べてしまい

鏡開きにトマトを参加させられないという非常事態…

 

しかし、美味しくいただきました。

 

 

さて、「鏡開き」とは…

困った時の電子辞書の君

最近は、電池を変えても縦線が消えずご機嫌斜め。

 

新年の神様、年神様をお迎えする際にお供えする鏡餅を

開くことで、年神様をお送りする行事。

また、年神様の力が宿った鏡餅を食べて力を授けていただき、

一年の無病息災を祈るそうです。

 

お汁粉やお雑煮が多いそうです。

お汁粉に使われる小豆は、魔除け効果があるとも言われています。

 

 

お汁粉も、食べたくなってきたなぁ。


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る