ホーム » ブログ » ひさこのひとりごと » トマトは野菜か果物かスイーツか
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

ひさこのひとりごと

←前のページに戻る

トマトは野菜か果物かスイーツか

[ 投稿日: 2012年6月18日(月) ]

クレープでもなんでも、スイーツといったらチョコバナナが大好きで、

なによりも生クリームとのコラボは最高。

 

と常日頃思っておりますが、そんな私には弱点があり

「トマト」という文字があると、どうしてもそれを無視できない

そんなところがあります。

 

それがゆえに、いつも自分が食べたいものと

ちょっとずれてしまうことが多々あります。

 

 

 

先日も、お休みの日に友人とランチをしていると

大好きなパンケーキが。

もちろん頭の中は「チョコバナナ」。

 

 

しかし、目に飛び込んできたのは「トマトパンケーキ」。

 

自分との、そして、3回くらいオーダーを聞きに来るお姉さんとの格闘の末、

やはり口から出たのは「トマトパンケーキ」。

 

「アップルシナモン」を可愛く食べる友人をよそに

私のところへきた「トマトパンケーキ」。

 

3枚のパンケーキにたっぷりかけられたバルサミコ酢の酸味が

鼻をくすぐります。

 

大量の愛する生クリームとトマトジャムらしきものがセンター。

 

食べてみると…

 

 

 

甘くない。

すべてが甘くない。

 

トマトジャムは驚くほどの野菜感…?、生クリームは、これはきっと

生クリームと呼ぶには相応しくないほどの、シンプルな甘味の

全くない健康的なクリーム。

 

自家製野菜をたっぷり使用したそのお店は、野菜としてのポジションを

崩さずに主張させていました。

すっかり「チョコバナナ」の頭であった私の中にパンケーキが

デザートでないイメージがなく、そのギャップに驚きました。

 

 

トマトは、「野菜か果物か」と裁判になるほどの魅力的な野菜。

可能性も色々とあるんですね。

 

 

 

とまとむらのトマトは酸味が少なく甘みが多いクセのないトマトです。

 

トマトジュースをはじめとして、トマトケチャップ・ジャム、ゼリーなど

トマトの甘みがしっかりと詰まっており、特にトマトジュースやトマトケチャップ

お客様から今までの概念が覆されたと言われることも多い商品です。

 

 

トマトの味を活かすこと、その商品にあったトマトの活かし方、

どうしたら、GOKOとまとむらのトマトのおいしさが最大限に

発揮されるのか、そんなことを改めて考えていきたいと思ったお休みでした。

 


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る