ホーム » ブログ » ひさこのひとりごと » カラフル落ち葉と追いかけっこいたちごっこ
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

ひさこのひとりごと

←前のページに戻る

カラフル落ち葉と追いかけっこいたちごっこ

[ 投稿日: 2012年12月 7日(金) ]

カラフル落ち葉と追いかけっこいたちごっこ

昨日は久しぶりに風が強く、これぞ強風という風が

吹き荒れておりました。

 

川崎にあるGOKOとまとむら本社は、風を受けやすい位置に

あるのか玄関前、トマト直売の入口に枯れ葉が集まります。

 

よく考えれば風がおさまるまで待てば良かったのですが、

掃いても掃いても、掃けども掃けども集まってきます。

どこからともなく集まって、そして散っていきます。

 

 

飛び去っていく落ち葉たちを追いかけながら、

集まってくる落ち葉たちを集めながら、

ちりとりに載せた落ち葉たちは無残にも

 

風と共に去りぬ。

 

 

私のもとから元気よく巣立っていった枯れ葉たちですが

なんともカラフルで、赤・緑・黄色・紫・茶色・・・と

コンクリートの地面に彩りを添えておりました。

 

 

カラフルな落ち葉を見てもやはり考えるのはトマトのこと。

 

カラフルミニとまとだって負けていません。

赤・黄色・緑・紫・黒・白・・・文字だけ見たら本当にトマト?!

と思うほどですが、その色とりどりのカラフルミニトマトが

ドーム状のパッケージの中で織り成すその世界は、

誠、美しきことかな。

 

 

色ごとに個性もあり、食べるたびに違った味を味わえる

気づけばあっという間に1パック食べてしまいます。

 

色ごとの個性を楽しみながら、

あなたはこんな良いところもあるのね、なんて思いながら

風の強い日は、カラフルミニトマトをつまみながら

お家でゆっくりすることにしましょう。


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る