ホーム » ブログ » とまとむら商品ちょっとご紹介 » 超完熟なんだけど~
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

とまとむら商品ちょっとご紹介

←前のページに戻る

超完熟なんだけど~

[ 投稿日: 2011年11月 1日(火) ]

チョベリグという呪文を

毎日のように使っておりました。shadow

 

本日、女子高生風ひさこです。

超完熟で超大玉

 

GOKOとまとむらのトマトたちは優等生ばかりですが、

 

「超完熟」って一体何?

答えは、川﨑の本社にありました。

 

南信州中川村にあるGOKOとまとむらだけでなく

川﨑の本社にも、トマトの直売所があります。

 

直売所に並ぶ、「ふぞろい」と「超完熟」。

 

どう違うの?と聞かれることもしばしば。

 

ふぞろいトマトは、形がキレイな丸でないというだけで

味に変わりはありません。

 

超完熟トマトは、昔懐かしいよく熟れたトマトの味がします。

このトマトが届くと、直売所はトマトの幸せな香りで

いっぱいになります。

 

お腹が減ります。

 

 

トマトは見た目で判断してはいけないと習いました。

きっと。

 

形が少し悪くても、完熟で収穫するがゆえに

少し完熟を過ぎてしまっても、

 

捨てるトマトはありません。

 

トマトたちそれぞれの個性を活かし、

それぞれに合った嫁ぎ先を考えてやらないといけません。

 

 

 

ということで、さあ一緒にトマト購入なう。


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る