ホーム » ブログ » お客様からのお問合せ » 【お客様の声】赤まるトマト
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

お客様からのお問合せ

←前のページに戻る

【お客様の声】赤まるトマト

[ 投稿日: 2013年8月29日(木) ]

最近ご予約完売の続いた樹なり甘熟トマト。

 

いつもは、樹なり甘熟トマトをご注文して下さっているお客様が

赤まるトマトを食べてみようかしら」と赤まるトマトを

ご注文して下さることもありました。

 

IMG_0489.JPG

 

赤まるトマトは、樹なり甘熟トマトとはトマトの品種が違うので

見た目も味も違います。

 

 

お客様からのご意見にも多くありましたが、

樹なり甘熟トマトは非常に皮が薄く食べやすいのに比べ

赤まるトマトは少し皮が固めです。

 

 

赤まるトマトの皮が少し固く感じられるのは、

赤まるトマトのトマトの種類もそうですが、糖度が高く

実が小さくギュッと味が詰まっている分、皮もギュッと

固めになっているのかもしれません。

 

私はあまり気にならず食べてしまいます。

お客様の中でも、それほど気にならないよと言われることが

多いですが、普段皮の薄い樹なり甘熟とまとを食べていらっしゃる

お客様には少し気になる点かもしれません。

 

 

ただ、赤まる独特の特長として面倒な湯むきをしなくても

皮が簡単にむけます!!

 

一度私も皮をむいて食べてみようかなと思いましたが

面倒くさがり屋な私は、ついそのままむけないかと

むいてみたところ、きれいに簡単にむけました!

 

 

するりするりと本当にあっという間でした。

 

赤まるトマトは、実がしっかりとしている分

皮がむきやすいのかもしれません。

 

 

 

また、赤まるトマトの特長として少し火を加えると味が大変身!

 

酸味は残りながらも甘みが強調され、味に深みが出ます。

加熱してもグジャグジャにならず調理もしやすいです。

 

サラダとして食べる時にも、少しゆでたり炒めたりすると

樹なり甘熟トマトとはまた違ったおいしさを楽しめます。

 

知る人ぞ知る赤まるトマトのおいしさですが、

ぜひ一度、赤まるトマトにも挑戦してみて下さい!!

 


野菜ソムリエ ひさこ

野菜ソムリエ ひさこ

日本一トマトを愛すると自負する野菜ソムリエ。
得意料理はトマトエビチリ。
嬉しかったお客様からの言葉は「今年もおいしいトマトをありがとう!」
野菜ソムリエの他に、調味料マイスターや初級食品表示診断士の資格を持っています。
川崎と長野を行ったりきたりの生活です。
長野のトマトたちに囲まれた生活が大好きです。
トマトや加工品づくりに携わる一方で、展示会や各種イベントにも参加しております。完熟トマトの美味しさを伝えるべく、日々奮闘中!

ページの先頭へ戻る