メニュー
ホーム » レシピ » トマト » トマトポトフ
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

トマト

←前のページに戻る

トマトポトフ

[ 投稿日: 2013年9月11日(水) ]

トマトポトフ

材料

GOKOとまとむら赤まる 5個

樹なり甘熟とまとジュース 500ml

まっ赤なとまとの甘熟ケチャップ 大さじ2

●ソーセージ 中8個

●キャベツ 1/4玉

●玉ねぎ 1/2個

●オリーブオイル 大さじ1

●ブイヨン 1個

●酒 大さじ1

作り方

oneトマトは湯むきをして乱切りに、キャベツは塊を残すように大きくざく切り、玉ねぎは薄切りにする。

twoソーセージにいくつか軽く切れ目を入れ、オリーブオイルを熱したフライパンで切れ目から軽く焼き目を付けるように炒める。

three②を一度取り出し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。

four③も一度取り出し、オリーブオイルが足りない様であれば少し足しキャベツを蒸し焼きにする。キャベツを並べてから、弱火で炒め酒を加えて焦げないように様子を見ながら少し透き通るまで蒸し焼きにしていく。

five④の入ったフライパンにソーセージ、玉ねぎ、トマト、トマトジュースを加える。

six煮立ったら、ブイヨンを1個みじん切りにしてから加える。

seven味を見ながらトマトケチャップを加え、味を調える。

eight弱火で5分くらい煮て一度火を止めて冷ます。もう一度冷めてから温め直し、味をより深める。

 


ちょっと一言

少しずつ秋が近付き、涼しさの増してきた日にちょっとあったまるトマトレシピ。
圧力鍋が必要そうなポトフですが、トマトの味濃厚なトマトジュースとGOKOとまとむら絶品のトマトケチャップで時間要らず手間いらず!
誰でも簡単に料理上手になれます!!!

関連リンク

ページの先頭へ戻る