メニュー
ホーム » レシピ » トマトケチャップ » 鶏肉となすのトマトケチャップ炒め
  • GOKO樹なり甘熟トマトとは?
  • なぜカメラ屋がトマトを作った?
  • 南信州GOKOとまとむらのご紹介

商品一覧

  • トマトジュース
  • トマトケチャップ
  • トマト
  • トマトジャム
  • トマトゼリー
  • トマト寒天
  • トマトギフト
  • ブログ
  • レシピ
  • 業務用お問い合わせ
  • 定期購入のご案内
  • メディア掲載
  • お客様の声
  • 販売店さま紹介
  • 特定商取引法に基づく表示
  • 会員規約

 

トマトケチャップ

←前のページに戻る

鶏肉となすのトマトケチャップ炒め

[ 投稿日: 2013年10月 2日(水) ]

鶏肉となすのトマトケチャップ炒め

材料

●鶏もも肉 1枚

●なす 1本

●にら 1/2束

●にんにく 1かけ

●まっ赤なとまとの甘熟ケチャップ 大さじ3

●ウスターソース 大さじ1

●塩 ひとつまみ

●酒 大さじ1

●オリーブオイル 小さじ1

 

作り方

one鶏肉は火が通りやすいように小さめに切る。ナスは鶏肉より少し大きめに乱切り。にらは1センチくらいに切る。

twoにんにくをみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。

three良い香りが出てきたら、鶏肉を入れ塩をひとつまみかけ炒める。

four鶏肉に焼き色がついたら、ナスと酒を加えナスがしんなりするまで炒める。

fiveケチャップとウスターソースを混ぜたものを④に加える。

six焦げないように注意しながら、鶏肉に火が通れば完成。

seven食べる直前ににらを加え、サッと炒める。

sevenいったん冷まして、改めて温めるとより味がしみ込みます。


ちょっと一言

鶏肉を醤油とみりん、砂糖で炒めた甘辛煮が大好きですがいつも同じ味になってしまうので、今回は思い切ってトマトケチャップバージョンに!!
GOKOとまとむらのトマトケチャップは酸味が少なく、トマトの甘みがとても強いのでウスターソースを加えることで酸味がプラスされます!お醤油よりもウスターソースの方が合います!

関連リンク

ページの先頭へ戻る